Concept

「マーケティング」と「デザイン」 —— 本来それは表裏一体の活動です。
今日的な成熟市場にあって、高度なマーケティング戦略に裏打ちされた「デザイン」は、
もはや社会的言語であり、企業の最も重要な「経営資源」と言えます。
「マーケティング」とは、商品またはサービスの、生産者から消費者への流れを効率良くするための総合的な活動です。
また、「デザイン」とは、それらマーケティング活動が最大限の効果を発揮するための支援、
表現手段(視覚的な記号化)であり、そこには企業のマーケティング活動と連動した明解な「社会的価値」が存在します。
デザイン先進国/欧州では、どうだろう。
ロンドンでは、1900年代初頭から“デザイン・マネジメント”という言葉が存在し、
企業にとって、経営資源としての「デザイン」をどう表現していくか、が活発に論議されてきました。
英国でコーポレート・アイデンティティという定義を初めて世に送り出したウォリー・オリンズは、
その著書「CORPORATE-IDENTITY」の中で "Making business strategy visible through design" と結んでいる。


マーケティング戦略から、デザイン活動へ —— 超成熟市場の到来で、モノが溢れるなか、
私たちは新しい時代の、新しいマーケットへ「スタイルがある」企画・デザインを提案しつづけたいと思います。


次なる世代の新しい空気を感じさせる「MARKETING TO DESIGN」 —— 私たちの表現精神です。



株式会社BASCO'S,INC.
代表取締役社長/主幹ディレクター

木 村 哲